hiro(iskwa)'s blog

プロジェクトマネジメントとかソフトウェアを中心としたシステム開発を中心として日々気づいたことを記録していくブログ、にしていくかも

ふりかえりと信頼と

「ふりかえり」に関して以下のような状況になったことがある。

  • 「ふりかえり」に参加しているのだけれどメンバーがあまり積極的でない
  • アクションは決めたけれどまだできていないし「ふりかえり」またやるの?
  • 形式的になってしまっていて良い意見を出す方向にならない

自分はメンバーの場合が多いのだけれど、司会でもそういう状態になったことがある。こういう時、多くの場合はそのチームに対してメンバーが不信感のようなものを持っていることが多いのではないかと感じている。このような場合、皆さんはどうしているのだろう。今まで体験したのは以下のような感じかな。

  • 信頼おける外部メンバーにファシリテートしてもらう
  • 人数が多い場合はグループ分けしてみる

また、上記は応急処置として効果があるとしても、信頼を厚くするにはどんなことをしているのだろう。ふりかえりの小さなアクションを共同で成し遂げる、とかかなぁ。